読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITIL Foundation Certificate in IT Service Management 認定EX0-001試験概要

ITIL Foundation 資格は、ITサービス マネジメントの資格であり、その目的は、ITIL?の用語、骨子、基礎概念の知識を獲得することです。
EX0-001はEX0-117の後継となる試験です。
EX0-001試験はサービスマネジメントのために、ITIL実践のコアな原則を理解することです。
ITサービスマネジメントにおける ITIL Foundation は、これ以上のガイダンスなくITILの実践ができるということではありません。
受験生はEX0-001試験に際して、試験を受けるのに適切な教育が終了の上で知識を獲得し、理解している事が望ましい。
ITIL Foundation Certificate in IT Service Management 認定EX0-001試験だけ欲しいならPassexamのEX0-001問題集の丸暗記で取れると思います。
受験者がPassexamのITIL Foundation Certificate in IT Service Management 認定EX0-001テキストを選択したら、高度専門の試験に100%合格することが問題にならないと保証いたします。
弊社のITIL Foundation Certificate in IT Service Management 認定EX0-001参考書を勉強したら、知識ゼロの初心者でもいいです。

具体的なEX0-001勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170520104035p:plain

EX0-001試験概要:

試験番号:EX0-001
試験名称:ITIL Foundation (syllabus 2011)
問題数: 40
合格するための正答率: 65% (40問中26の正解が必要)
本の持込: no
電子機器の持込: no
試験言語:日本語、英語

ITILITサービスマネジメントのベストプラクティスです。
ITサービスの全てのプロセスを明確にし、可視化を行い管理可能な形にするものです。

ターゲットグループ:

ITILフレームワークの基礎の理解が必要な個人、帰属する組織の中でITサービスの品質の向上をどのようにしたいか興味のある方
ITILを利用して継続的な品質向上プログラムを実現したい組織、もしくはアドバイスを受けたITプロフェッショナル。ITプロフェッショナル、ビジネス側の管理職、プロセスオーナーの方々

コンテキスト
ITIL Foundation試験に合格した受験生は、ISO20000 サービスマネジメントの認定プログラムへの挑戦が 有効です。

EX0-001試験要件:

受験生はコア書籍のコンセプトの基礎を理解している必要があります。

実践としてのサービスマネジメント:受験生はサービスを定義し、実践としてのサービスマネジメントのコンセプトを理解しており説明できること。
サービスライフサイクル:受験生はサービスライフサイクルを理解し、目標とビジネス価値をライフサイクルのそれぞれのフェーズで説明できること
コンセプトと定義:受験生はサービスマネジメントの主たるコンセプト、キーとなる専門用語について理解し明確に説明できること。
主な原則とモデル:受験生はサービスマネジメントの主な原則とモデルについて理解し説明でき、サービスマネジメント内で対立するものとバランスをとることができること。 プロセス:受験生はサービスマネジメントのプロセスがどのようにサービスライフサイクルに役に立つかを理解することで、ハイレベルの目標、スコープ、KPI、コアプロセスの5つの役割とチャレンジ、目標の設定、コンセプトの基礎、残りの15のプロセスの役割にを説明することができます。
機能:受験生はサービスデスクの役割、目標、組織構造、スタッフの配属と基準について説明可能なことを求められます。他の機能と重なる3つについての役割、目標を記述できる必要があります。役割:受験生は役割について説明ができる必要があり、サービスマネジメントの主な役割の責任について気付き、他の教育教材に記述されている役割を見分ける必要があります。

弊社のITIL Foundation Certificate in IT Service Management 認定EX0-001勉強資料を自力で独学で勉強し合格した時と比較し非常に好成績を取得できます。
EX0-001トレーニング教材を更新していきますと、最新のEX0-001試験内容を提供します。
最新のEX0-001試験資料で常時90%以上取れるようになるまで繰り返す。
弊社のお客様の受験記によって、EX0-001試験に較べると簡単な問題が多く、ITIL Foundation Certificate in IT Service Management初心者が最初に受ける試験としてお勧めです。

【試験コード】
EX0-001

【合格点】
65%

【取得点】
83%

【受験回数】
1回目

【学習期間】
10時間ぐらい

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Passexam問題集のみ

【学習方法】
Passexamの問題集の「問題と解答」を暗記しました。

【試験の感想】
EX0-001問題集を全て金にすれば合格できると思います。