読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VCP6-DCV資格の難易度が難しいと思います

VCP6-DCV資格の難易度が難しいと思います。
VCP6-DCVはプロフェッショナル資格ということで、vSphereの様々な知識が 求められます。
認定試験の受験と合格が必要となりますが、VCP6-DCV認定では従来と同等の試験である『VMware Certified Professional 6 Data Center Virtualization Exam』の試験の他に『vSphere 6 Foundations Exam』の試験の合格も必須となりました。
VCPでは2年の有効期限が設定されており、2年以内に更新の手続き(後述)をしないと、せっかく取得した認定資格が失効してしまいます。
vSphere 6 対応の VCP6-DCV を受ける方法として、通常試験の 2V0-621 とアップグレード試験の 2V0-621D があるのです
PassexamのVCP6-DCV認定2V0-621D問題集と類似の問題がいくつか出題されていたので、過去問題集は必ず解いておいた方がいいです。
VCP6-DCV認定2V0-621D試験と同じ範囲なので、試験の練習になると思います。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-621D(VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization Delta Exam)試験資料を資料すると、に関する基礎知識があれば、十分高得点が取れると思います。

具体的な2V0-621D勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170519170413p:plain

2V0-621D試験概要:

試験番号:2V0-621D
試験名称:VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization Delta Exam
問題数:65問
試験時間:105分
合格ライン:300
試験形式:単一選択及び複数選択
検証: vSphere 6
受験料:250ドル
試験言語:英語
推奨トレーニング:VMware vSphere: Optimize and Scale [V6]
対応資格:VCP6-DCV

VCP6-DCV認定2V0-621D試験では、VMware vSphere 6環境のインストール、展開、拡張、および管理に必要なスキルがあることが検証されています。
vSphereは約2年ごとにメジャーバージョンアップもあり、テクノロジーも大きく進化します。常に最新のテクノロジーに対応したVCP6-DCV認定資格をもっていることが認定資格としてのあるべき姿だと考えます。
有効期限内のVCP5-DCVをお持ちであれば、差分試験であるVCP6-DCV Delta(2V0-621D)試験に合格すれば、VCP6-DCV取得となります。もちろんお持ちのVCP5-DCVの有効期限も更新されます。

弊社のVCP6-DCV認定2V0-621D学習材料を読み、練習問題をちゃんと解けば大丈夫です。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-621D(VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization Delta Exam)問題集の内容が理解出来ていれば合格できるレベルだと感じました。
VCP6-DCV認定2V0-621D試験範囲としては、初級試験と同じですが、vSphere 6について、より詳細な理解を試す問題が出題されました。

2V0-621D試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

+ Section 1: Configure and Administer vSphere Security
+ Section 2: Configure and Administer Advanced vSphere Networking
+ Section 3: Configure and Administer Advanced vSphere Storage
+ Section 4: Upgrade a vSphere Deployment to 6.x
+ Section 5: Administer and Manage vSphere 6.x Resources
+ Section 6: Backup and Recover a vSphere Deployment
+ Section 7: Troubleshoot a vSphere Deployment
+ Section 8: Deploy and Consolidate vSphere Data Center
+ Section 9: Configure and Administer vSphere Availability Solutions
+ Section 10: Administer and Manage vSphere Virtual Machines

最新のVCP6-DCV認定2V0-621D勉強資料の丸暗記で取れると思います。
弊社のVCP6-DCV認定2V0-621D参考書を使用したら、3日だけ、2V0-621D試験内容を暗記してから、試験に合格することができます。
VCP6-DCV認定2V0-621D問題と解答を暗記できるまで、理解しながら、繰り返し解けば、合格できると思います。

1.An administrator suspects that the MTU value for a vSphere Standard Switch is misconfigured.
Which two commands can determine the value? (Choose two.)
A. esxcfg-vswitch -l
B. esxcli network vswitch standard list
C. esxcfg-vss -l
D. esxcli network standard vswitch list
Answer: A,B

2.What command line utility can be used to upgrade an ESXi host?
A. esxcli
B. esxupdate
C. vihostupdate
D. esxcfg
Answer: A

3.Which two advanced features should be disabled for virtual machines that are only hosted on a vSphere
system? (Choose two.)
A. isolation.tools.unity.push.update.disable
B. isolation.tools.ghi.launchmenu.change
C. isolation.tools.bbs.disable
D. isolation.tools.hgfsServerSet.enable
Answer: A,B