読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

156-315.77回答と解答が試験内容が網羅されているので、独学で合格できます

チェック?ポイントの認定資格は、Fortune 100とGlobal 100の全企業においてインターネットの安全な利用を実現する技術に精通していることの証明となります。
チェック?ポイント認定を取得しなければなりません。
Check Point CCSEはトラブルシューティングのスキルと、セキュリティ?ネットワークのパフォーマンス向上を実現する能力を証明する一段階上の認定資格です。
Passexamが推奨するCheck Point CCSE資格156-315.77学習教材です。
弊社のCheck Point CCSE資格156-315.77問題集の使用は認定試験に合格するための最も効果的な方法です。
弊社のCheck Point CCSE資格156-315.77勉強資料の正答率90%以上の程度で1回目の受験したら、試験に合格することができます。

具体的な156-315.77勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170502155222p:plain

156-315.77験情報:

試験番号: 156-315.77
試験名称:Check Point Certified Security Expert

抑えておくべきポイント:

チェック?ポイントの技術の概要
導入プラットフォームとセキュリティ?ポリシー
トラフィックと接続の監視
ネットワーク?アドレス変換
ユーザ管理および認証
SmartUpdateの使用
アイデンティティ認識機能の実装
VPNトンネルの設定
セキュリティ管理上の問題の解決
Check Point CCSE資格156-315.77試験はGAiAオペレーティング?システム上でのチェック?ポイントのセキュリティ?システムの構築、変更、展開、トラブルシューティングについて学ぶ3日間の上級者向けコースです。ラボでのハンズオン演習では、ファイアウォール?プロセスのデバッグVPNパフォーマンスの最適化、管理サーバのアップグレードを行う方法を学習します。

156-315.77学習内容:

セキュリティ?ゲートウェイと管理サーバのバックアップ
クラスタ化されたセキュリティ?ゲートウェイの構築、テスト、トラブルシューティング
管理サーバのアップグレードとトラブルシューティング
セキュリティ?アクセラレーション?ソリューションの設定と保守
企業のVPNトンネルの管理、テスト、最適化

必須要件:
セキュリティ管理コース修了またはCCSA認定資格(R70以降)
Windows Server、UNIX、およびネットワーキングに関するスキルとTCP/IPの使用経験
証明書管理とシステム管理
メリット

さまざまな導入シナリオを構築、テスト、トラブルシューティング
内部向けのヒントを活用して、チェック?ポイントのセキュリティ?システムをトラブルシューティング
高度なアップグレード手法を実施
クラスタリング?セキュリティ?ソリューションに移行
コンプライアンス?レポート用のイベントを作成
企業リソースへのネットワーク内外からのアクセスを管理

受験の準備:
スタディ?ガイドをダウンロードする(英語)
最寄りのATCで実施されているトレーニングを探す(英語)
VUEテスト?センターで試験を予約する(英語)

弊社のCheck Point CCSE資格156-315.77問題集はPDF版とソフト版を提供しますので、どこでも勉強してもいいです。
弊社のCheck Point CCSE資格156-315.77練習問題集の理解ができていれば解けるものや、持っている知識で解ける問題で高得点に試験合格できます。
弊社のCheck Point CCSE資格156-315.77勉強資料についての出題もあるので、しっかりと対策が必要だと感じます。
Check Point CCSE資格156-315.77回答と解答が試験内容が網羅されているので、独学で合格できます。

1.In the following cluster configuration; if you reboot sglondon_1 which device will be active when
sglondon_1 is back up and running? Why?
A. sglondon_1 because it the first configured object with the lowest IP.
B. sglondon_2 because sglondon_1 has highest IP.
C. sglondon_1, because it is up again, sglondon_2 took over during reboot.
D. sglondon_2 because it has highest priority.
Answer: D

2.You find that Gateway fw2 can NOT be added to the cluster object.
What are possible reasons for that?
1) fw2 is a member in a VPN community.
2) ClusterXL software blade is not enabled on fw2.
3) fw2 is a DAIP Gateway.
A. 2 or 3
B. 1 or 2
C. 1 or 3
D. All
Answer: C

3.Review the Rule Base displayed.
For which rules will the connection templates be generated in SecureXL?
A. Rules 2 and 5
B. Rules 2 through 5
C. Rule 2 only
D. All rules except Rule 3
Answer: D

4.MultiCorp is running Smartcenter R71 on an IPSO platform and wants to upgrade to a new Appliance
with R77. Which migration tool is recommended?
A. Download Migration Tool R77 for IPSO and Splat/Linux from Check Point website.
B. Use already installed Migration Tool.
C. Use Migration Tool from CD/ISO
D. Fetch Migration Tool R71 for IPSO and Migration Tool R77 for Splat/Linux from CheckPoint website
Answer: A

5.MegaCorp is running Smartcenter R70, some Gateways at R65 and some other Gateways with R60.
Management wants to upgrade to the most comprehensive IPv6 support. What should the administrator
do first?
A. Upgrade Smartcenter to R77 first.
B. Upgrade R60-Gateways to R65.
C. Upgrade every unit directly to R77.
D. Check the ReleaseNotes to verify that every step is supported.
Answer: D