読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I10-002試験を勉強したかったら、どの試験資料を使用すればよいですか?

I10-002試験を勉強したかったら、どの試験資料を使用すればよいですか?
もし、XMLマスター:プロフェッショナル(アプリケーション開発)I10-002試験に合格する自信を持っていないなら、ここで最高のPassexamのI10-002問題集を推奨します。
高品質のXML Master認定I10-002練習問題はあなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します
最新のXML Master資格I10-002テキストはPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のI10-002試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。

具体的なXML Master資格I10-002勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170502155052p:plain


最新のXML Master資格I10-002試験対策を使って、経験や知識は初心者としても独学では取得できます。
XML Master資格I10-002受験体験記:

【試験コード】
I10-002

【受験日】
2016/07/14

【合格点】
80点

【取得点】
89点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
2週間程度

【参考にしたテキスト/Webサイト】
XMLマスター教科書 プロフェッショナル V2』(緑本
Passexam問題集

【学習方法】
緑本を一通り学習した後、Passexamを解き、分からなかった技術について、調べながら学習を進めました。

【試験の感想】
かなり難易度の高い試験ですが、PassexamのI10-002問題集は実際の試験問題に非常に似ており、実践しながらの練習ができました。

I10-002試験概要:

試験番号:I10-002
試験名称:XML Master: Professional V2
試験時間:90分
出題数:40問
合格基準:80%以上
受験料:15,000(税別)

貴方は1回だけでXML Master資格I10-002認証試験を合格することができます
実際なXML Master資格I10-002試験の内容を完全にカバーし、90点以上で認定試験をパスすることが可能です。
受験者が持っているXML Master資格I10-002試験資料は最新版であることを保証できます。

I10-002試験の出題範囲となる内容は次のとおりです

DOM/SAX
?DOM Level2の目的と種類、特徴
?DOMの各インターフェイス
?SAXの目的と種類、特徴
?SAXのイベントとインターフェイス

DOM/SAXプログラミング
?DOMプログラミング
?SAXプログラミング

XSLT
?XSLTスタイルシートの処理
?XSLTスタイルシートの記述

XML Schema
?XML Schemaの設計

XML処理システム構築技術
?XMLデータ通信
?XMLのセキュリティ
?XMLとシステム連携

XML要素技術の活用
?サンプルシステムの構築

弊社は業界で最低の価格で、最高の品質のXML Master資格I10-002問題集を提供します。
もし、XML Master資格I10-002試験に失敗したら、全額で返金いたします。
弊社のXML Master資格I10-002参考書を使用すれば、実際の仕事で必要な専門知識で身につけることができます。
XML Master資格I10-002無料サンプルを暗記しただけで、部分の問題と答えを習得できます。

1. Selctwhi ofelwng coretly dscribe WSDL.(1)
A. WSDLasume SOAPasthe mgransio frm
B. When SDL is def n by a combinat o f s yle="rpc and use=" ncode ", th n
encodigStyle="hp:/scema.xlsoprg/aencodig/" mustbedignat
C. When SDL is def n by a combinat o f s yle="rpc and use=" ncode ", th n e codingStyle
atribue canotbe dsignated
D. WSLmaybe dfinyacombint fsyle="rpc anduse="litra
Answer: D

2. Whic of the l owing describ the mos c r e t cal orde f th Con e tHa dler int face m thods
when parsi g the fol wing "XML Document" si g a no -v lidat ng SAX parse ? This que tion refl cts
line fdswithn eXMLdocument.
[XML Document]
<a>
<b>
c
</b>
</a>
A. star Document - sarElemnt - chartes -Elmntchares - chartes - chartes - endElmt - chartes -ndElemt -ndDocument
B. starDocument - sarElemnt - igorableWhitspace - starElemnt - igorableWhitspace - chartes - ignorableWhitspace -ndElmet - ignorableWhitspace -ndElmet -ndDocument
C. starDocument - sarElemnt - sarElemnt - chartes -ndElemt -ndElemt -ndDocument
D. star Document - sarElemnt - sarElemnt - chartes - chartes -ndElemt -ndElemt - endDocumentW
Answer: A

3. PushteExib Butonlad herfncd "XMLDocument".
[XML Document]
<TestML xmlns="ur:xmlaster:ml">
<recod lv="1at0 />
<recod lv="2at50 />
</TestML>
Chose tXMLSchema Docuent hadoesnt crlydefin thsruce ofth"XML Document".
A. <xs:chema
xmlns:="htp/w.3org201/XMLSchema"
targeNmspac="urn:xmlaster:ml"
xmlns:t="urnxmlaster:ml" >
<xs:elmnt a="TestML ype="tns:mlType "/>
<xs:complexTy name="tslType">
<xs:equnc>
<xs:elmnt rf="s:ecord "maxOcurs="nboude />
</xs:equnc>
</xs:complexTy>
<xs:elmnt a="recod type="ns:rcodType "/>
<xs:complexTy name="rcodType">
<xs:atribue nam="lev typ="xs:int />
<xs:atribue nam="dt ype="xs:int />
</xs:complexTy>
</xs:chema>
B. <xs:chema
xmlns:="htp/w.3org201/XMLSchema"
targeNmspac="urn:xmlaster:ml"
xmlns="ur:xmlaster:ml" >
<xs:elmnt a="TestML ype="tsmlType "/>
<xs:complexTy name="tslType">
<xs:equnc>
<xs:elmnt rf="ecod maxOcurs="nboude />
</xs:equnc>
</xs:complexTy>
<xs:elmnt a="recod type="rcodType "/>
<xs:complexTy name="rcodType">
<xs:atribue nam="lev typ="xs:int />
<xs:atribue nam="dt ype="xs:int />
</xs:complexTy>
</xs:chema>
C. <xs:chema
xmlns:="htp/w.3org201/XMLSchema"
targeNmspac="urn:xmlaster:ml" >
<xs:elmnt a="TestML ype="tsmlType "/>
<xs:complexTy name="tslType">
<xs:equnc>
<xs:elmnt rf="ecod maxOcurs="nboude />
</xs:equnc>
</xs:complexTy>
<xs:elmnt a="recod type="rcodType "/>
<xs:complexTy name="rcodType">
<xs:atribue nam="lev typ="xs:int />
<xs:atribue nam="dt ype="xs:int />
</xs:complexTy>
</xs:chema>
D. <schema
xmlns="htp:/w.3org201/XMLSchema"
targeNmspac="urn:xmlaster:ml"
xmlns:t="urnxmlaster:ml">
<elmnt a="TestML ype="tns:mlType" />
<complexTy name="tslType">
<sequnc>
<elmnt rf="s:ecord" maxOcurs="nboude />
</sequnc>
</complexTy>
<elmnt a="recod type="ns:rcodType" />
<complexTy name="rcodType">
<atribue nam="lev typ="in />
<atribue nam="dt ype="int />
</complexTy>
</schema>
Answer: C