読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワーク システムおよびコンピューター システムの管理者関する認定を取得したいですか?

ネットワーク システムおよびコンピューター システムの管理者関する認定を取得したいですか?
MCSE: Productivity 資格を取得すると、ネットワーク システムおよびコンピューター システムの管理者に適格であることが示されます。
MCSE: ProductivityはIT プロフェッショナル向けの世界的に認められた資格です。
2017 年の場合、この MCSE 認定資格は次のように取得できます。
次のマイクロソフト認定ソリューション アソシエイト (MCSA) 認定資格のいずれかに合格する:
MCSA: Office 365
MCSA: Windows Server 2012
MCSA: Office 365認定のためには、70-346と70-347試験に合格する必要がございます。
PassexamのMCSA: Office 365認定70-346と70-347問題集を勉強すると、実務で使えるレベルの能力を身につける上では、実機での操作にどれだけ習熟しています。
弊社の70-346と70-347勉強資料は真実の試験環境と同じです。
弊社の70-346と70-347学習材料の正解率が9割を超えるまで繰り返し、問題を解くことができます。
先日、他のお客様のフィードバックによって、弊社の70-346と70-347受験体験記には、下記のとおりです。

70-346受験体験記:
【試験コード】
70-346

【受験日】
2017/04/16

【合格点】
700点

【取得点】
882点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
1週間

【問題数】
63

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ

【試験時間】
150分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
mstepオンライン(動画、テキスト※2017.2月更新版)
Passexam問題集

【学習方法】
Passexam問題集をこなしながら、関連サイトで裏付けをとる。
mstepオンラインの動画を1回閲覧し、あとはテキストの「ここがポイント」と前述の問題集を突き合わせ。(問題集との不一致も散見)

【試験の感想】
貴社の70-346過去問を購入した、覚えるだけで合格することができました。
とても助かりました。
また別の試験に活用したいですが、これからもよろしくお願いします

70-347受験体験記:

【試験コード】
70-347

【受験日】
2017/02/13

【合格点】
700点

【取得点】
816点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
1ヶ月

【問題数】
46

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(単一),ドラッグ&ドロップ,クリックマップ(画面上をクリックする)

【試験時間 】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Office365実環境
Passexam問題集

【学習方法】


【試験の感想】
並べ換え問題が多く出題されていた印象が強いです。
Passexamの問題集での学習においても正確な暗記を心がける必要があると思います。

70-346と70-347の試験概要は、下記の内容をご参照ください。

70-346試験概要:

試験番号:70-346
試験名称:Office 365 の ID と要件の管理
配信開始: 2014 年 2 月 17 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)、スペイン語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft Office 365
対応資格: MCP、MCSA
受験料:21103円

70-346受験対象者:

MCSA: Office 365認定70-346試験の受験者としては、依存関係、要件、サポート テクノロジも含めた Office 365 サービスの評価、計画、導入、操作を担当する IT プロフェッショナルを対象としています。
MCSA: Office 365認定70-346の受験者は、Office 365 管理センターに関する経験があり、Microsoft Exchange Online、Skype for Business Online、SharePoint Online、Office 365 ProPlus、Azure Active Directory について理解している必要があります。これには、サービスの説明、構成オプション、組織のビジネス要件をサポートするための既存の ID 管理および内部設置型インフラストラクチャとのサービスの統合に関する経験が含まれます。

70-346試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

Office 365 のプロビジョニング (15-20%)
Office 365 でのネットワークおよびセキュリティの計画と実装 (15-20%)
クラウド ID の管理 (15-20%)
Azure AD Connect を使用した ID の実装と管理 (15 - 20%)
シングル サインオン (SSO) のためのフェデレーション ID の実装と管理 (15-20%)
Office 365 の可用性および利用状況の監視とトラブルシューティング (15-20%)

70-347試験概要:

試験番号:70-347
試験名称:Office 365 サービスの有効化
配信開始: 2014 年 2 月 17 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)、スペイン語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Office 365
対応資格: MCP、MCSA
受験料:21103円

70-347受験対象者

MCSA: Office 365認定70-347試験の受験者としては、依存関係、要件、サポート テクノロジも含めた Office 365 サービスの評価、計画、導入、操作を担当する IT プロフェッショナルを対象としています。
MCSA: Office 365認定70-347試験の受験者は、Office 365 管理センターに関する経験があり、Microsoft Exchange Online、Skype for Business Online、SharePoint Online、Office 365 ProPlus、Microsoft Azure Active Directory について理解している必要があります。これには、サービスの説明、構成オプション、組織のビジネス要件をサポートするための既存の ID 管理および内部設置型インフラストラクチャとのサービスの統合に関する経験が含まれます。

70-347試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

クライアントおよびエンド ユーザー デバイスの管理 (20-25%)
SharePoint Online サイト コレクションのプロビジョニング (20-25%)
Exchange Online と Skype for Business Online のエンド ユーザー向けの構成 (25-30%)
Exchange Online と Skype for Business Online の計画 (25-30%)