読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P2090-011試験の内容からの出題であり、練習問題と同じ問題もあったので簡単でした

P2090-011試験の難易度によって、上位レベルの試験を受けられない仕組みです。
P2090-011試験をパスするために必要なものはIBM Analytic Platform - Software Technical Mastery資格P2090-011問題集と思います。
弊社のIBM Analytic Platform - Software Technical Mastery資格P2090-011受験対策を勉強すると、実務で使えるレベルの能力を身につける上では、実機での操作にどれだけ習熟しています。
弊社のIBM Analytic Platform - Software Technical Mastery資格P2090-011試験の内容からの出題であり、練習問題と同じ問題もあったので簡単でした。

具体的なP2090-011勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170424162554p:plain

P2090-011試験概要:

試験番号:P2090-011
試験名称:IBM InfoSphere Change Data Capture Technical Mastery Test v2
質問数:51
回答時間:90分
合格に必要な正答率:66%

このテクニカル?セールス?マスタリー?(P2090-011)テストは IBM InfoSphere Change Data Capture のセールス?オポチュニティを発掘し、適切に管理し、成功裏に成約するために必要な知識をテストします。
IBM Analytic Platform - Software Technical Mastery資格P2090-011テストは、InfoSphere Change Data Capture 製品に関する営業?技術双方の観点で知識を必要とする営業担当の方を対象にしており、適切なソリューションや製品を選択し、競争力のある包括的なビジネス?ソリューションをお客様にお届けするスキルを持つ、技術系営業員のプロフェッショナル認定を目的としています。
IBM Software Technical Mastery資格P2090-011テストは、認定リマーケター制度で、テクニカル?ポイントとしてカウントされます。

P2090-011出題項目:

セクション 1 - Overview and Architecture (20%)
セクション 2 - Working with InfoSphere Change Data Capture (50%)
セクション 3 - Advanced Topics (30%)

正確的なIBM Software Technical Mastery資格P2090-011問題集を整理して、直ちにもっとも最新の資料を集めてます。
弊社のIBM Software Technical Mastery資格P2090-011問題集の正答率90%以上の程度で1回目の受験したら、試験に合格することができます。
弊社のIBM Software Technical Mastery資格P2090-011参考書を利用して合格しましたから、とてもよいと思います。
IBM Software Technical Mastery資格P2090-011学習材料の的中率がとても高い、P2090-011問題と回答を覚える限り、認定試験に合格することができます。

1.The default port number 10101 assigned to Access Server is ________________.
A. a fixed value pre-assigned by the software that can never be changed
B. a fixed value assigned by users at the time of installing the software
C. automatically assigned based on the license key
D. updatable by editing the Management Console properties
Answer: D

2.Which of the following will be a valid SOURCE for "InfoSphere Change Data Capture (CDC) for Oracle
Triggers".?
A. Local Oracle databases running on any supported platform
B. Remote Oracle databases running on any supported platform
C. Both local and remote Oracle databases running on any supported platform
D. Heterogeneous databases running on any supported platform
Answer: A

3.What additional software is needed to develop and compile your own Java User Exits in CDC?
A. Microsoft Visual C++ compiler
B. JDK only
C. Both JRE and JDK
D. No additional software is required
Answer: B

4.CDC guarantees data integrity by using two-phase commit operation between ____________.
A. source tables and source metadata
B. target tables and target metadata
C. source tables and target Tables
D. source metadata and target metadata
Answer: B

5.What happens when a new CDC subscription is created while database logging is turned off at the
source?
A. The CDC instance cannot be connected
B. The datastore cannot be created or connected
C. The subscription that uses the source datastore cannot be created
D. When the subscription is started using the Management Console, the replication will not succeed.
Answer: D