読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

役立つのDell資格にはどのようなものがあるのでしょうか

役立つのDell資格にはどのようなものがあるのでしょうか。
弊社のDell資格DSDSC-200問題集は一通りの勉強が出来るテキストを勉強した方が理解が早いと思います。
短期間で勉強して合格したい方は弊社のDell資格DSDSC-200学習資料を勉強したら、9割くらい同じような問題が出る。
高得点で合格したいなら、もう少し時間をかけて弊社のDell資格DSDSC-200試験材料を読んでおいたら確実だと思います。
弊社のDell資格DSDSC-200試験対策は業務をやっている人ならば1週間あれば合格できる内容です。

f:id:itsankousyonnituite:20170328104527p:plain

DSDSC-200試験概要:

試験番号:DSDSC-200
試験名称:SC Series Storage Professional Exam
所要時間:75分
質問数:65問
合格ライン:700点(可能な900のうち)
試験言語:英語
ラーニングパス以下のコースは、試験の準備に役立ちます:
Dell SCシリーズ計画
Dell SCシリーズのインストールと設定

Dell資格DSDSC-200試験に合格する候補者は、Dell SCシリーズのハードウェアおよびソフトウェアの導入または管理に1年以上の経験があります。
Dell資格DSDSC-200試験の候補者は、iSCSIおよびファイバーチャネル実装のためのネットワーキング技術を基本的に理解している必要があります。
Dell資格DSDSC-200試験は、複数選択形式を使用します。 生徒は自分の知識を使ってシナリオベースの問題を解決するよう求められます。

DSDSC-200の各項目のトピックが出題されます:

物理的なハードウェアをインストールする
ラックコンポーネント、アドオンのインストール、およびケーブルストレージコンポーネント
11.11%

Dell SCシリーズストレージアレイの初期化
ファームウェアを更新します。
コントローラを初期化する。
セットアップウィザードを完了するために必要な情報を確認します。
コントローラをアップグレードまたは交換してください。
20.83%

Dell SCシリーズストレージアレイの設定
Enterprise Managerをインストールして構成します。
ストレージ利用率を評価する。
ボリューム/ボリュームフォルダの構成、アラートと監視の構成、レプリケーション、再生、ストレージプロファイル、および冗長性の設定
さまざまなワークロードのアレイ設定を構成します。
パフォーマンスと信頼性を設定します。
標準/オンデマンドデータの進行サイクルを説明します。
36.11%

フロントエンドストレージネットワークの構成
iSCSIネットワークのパフォーマンスと信頼性を設定および最適化します。
ファイバチャネルゾーニングを設定します。
適用する正しい障害ドメインを特定します。
15.28%

Dell SCシリーズストレージのホストの設定と接続
ホスト用の統合ツールオプション。
iSCSI、ファイバチャネル、またはSASを介してDell SCシリーズストレージボリュームを接続したホストにマップしてマウントします。
ホストのパフォーマンスを最適化します。
12.5%

適切な作業環境のためのテスト環境
エンドツーエンドフェールオーバーテスト、テストスループット
4.17%

DSDSC-200試験はあなたの能力をテストします:

物理的なハードウェアをインストールする
Dell SCシリーズストレージアレイの初期化
Dell SCシリーズストレージアレイの設定
フロントエンドストレージネットワークの構成
Dell SCシリーズストレージのホストの設定と接続
適切な作業環境のためのテスト環境

Dell資格DSDSC-200試験のテキストを使用すると、どこでも勉強してもいいです。
弊社のDell資格DSDSC-200(SC Series Storage Professional Exam)受験対策を使用すると、勉強期間は12時間ぐらいに、試験に合格することができます。
受験者は弊社のDell資格DSDSC-200学習資料の参考に使用してから、出題内容を習得することができます。
DSDSC-200問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.A customer has iSCSI servers that occasionally perform poorly. The performance issues on a
particular server occur during temporary traffic spikes to that server. Logs show that the number of
dropped packets increases during the traffic spike. In normal traffic conditions, performance is acceptable.
What are iSCSI best practices to fix this problem?
A. make sure that switches used for iSCSI are non-blocking switches
B. disable storm control
C. enable jumbo frames end-to-end
D. enable bi-directional flow control
Answer: D

2.A storage array is configured with four front-end ports on each controller (in a
dual-controller configuration) for server connectivity. The storage array runs in Legacy Port mode. An
engineer needs toprovide multi-pathed (2 fabrics) connectivity from the storage array to the server.
What is the minimum number of fault domains required?
A. 8
B. 2
C. 4
D. 6
Answer: B

3.There are several servers connected to the Storage Center through Fibre Channel (FC) fabrics
using WWN zoning. The engineer has recently replaced a server’s FC HB. This server can no longer
connect to the Storage Center.
What is causing the problem?
A. The Storage Center’s Fault Domains must be updated with the new HBA WWN
B. The server’s zone must be updated with the new switch port to which the HBA is connected
C. The Storage Center Fault Domains must be converted to Virtual Port mode
D. The server’s zone must be updated with the new HBA’s WWN.
Answer: D

4.An engineer has several servers connected to the Storage Center through two FC fabrics. The
Storage Center runs in Virtual Ports mode. The engineer needs to create zones based on World Wide
Names (WWN).
Which WWNs from the Storage Center need to be included in the zone with the server WWN?
A. only the Primary WWNs
B. only the Virtual WWNs
C. both the Primary and Reserve WWNs
D. both the Virtual and Physical WWNs
Answer: B