読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CCNP Cloudは独学でも簡単に合格できる資格になります

現在社会人の方で転職してクラウド エンジニアとして仕事をしたいと考えている方にはついては、CCNP Cloudを取得することをお勧めします。
CCNP Cloudは独学でも簡単に合格できる資格になります。CCNP Cloud資格300-470問題の難易度も高くないので、短期間でも集中して勉強すれば誰でも合格可能です。
CCNP Cloud資格300-470問題集を使用すれば、実務でも役立つ操作を覚えることができます。
弊社のCCNP Cloud資格300-470参考書を使用すると、短期間でも習得することができます。
弊社のCCNP Cloud資格300-470試験のテキストは、良く出題される問題を分析して合格に必要な実力をつけることができます。

具体的な300-470勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170517145741p:plain

300-470試験概要:

試験番号:300-470
試験名称:Automating the Cisco Enterprise Cloud
関連資格:CCNP Cloud
試験時間:90 分
問題数:55 - 65 問
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE

CCNP Cloud 認定はラボ ベースのトレーニングと認定を行うプログラムで、クラウド エンジニア、クラウド管理者、クラウド設計者、およびデータ センターで作業するアーキテクトを対象としています。

300-470試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 プライベート IaaS インフラストラクチャのプロビジョニング  27%
2.0 プライベート IaaS カタログのプロビジョニング  17%
3.0 ネットワーク自動化を使用したプライベート IaaS のプロビジョニング  18%
4.0 ハイブリッド IaaS のプロビジョニング  18%
5.0 アプリケーションのプロビジョニングとライフサイクル管理  20%

CCNP Cloud資格300-470試験のテキストは独学でもほとんどの分野は理解することが可能です。
最新のCCNP Cloud資格300-470勉強材料はPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実の300-470試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のCCNP Cloud資格300-470受験対策を使えば、プライベート IaaS のプロビジョニング、カタログ スケーリングを使用したプライベート IaaS のプロビジョニング、ネットワーク自動化を使用したプライベート IaaS のプロビジョニング、ハイブリッド IaaS のプロビジョニング、アプリケーションのプロビジョニングとライフサイクル管理を行うために試験知識を習得できます。
CCNP Cloud資格300-470問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.Cisco Intelligent Automation Cloud is a solution that enables organizations to automate delivery of
physical and virtual servers through the use of a self-service portal. Which two key Cisco products are
used for the automation framework of this solution? (Choose two.)
A. Cisco Process Orchestrator
B. Cisco Prime Service Catalog
C. Cisco Cloud Orchestrator
D. Cisco Server Orchestrator
E. Cisco Process Portal
Answer: A, B

2.Which three statements are true regarding Cisco VACS and its benefit for cloud deployment? (Choose
three.)
A. Cisco VACS offers easy-to-use templates for rapid provisioning.
B. Cisco VACS lacks security although it offers intuitive user interface through Cisco UCS Director.
C. Cisco VACS is a robust container for three-tier or custom application deployment.
D. CSR benefits up to 10-G/ps throughput with the advent of Cisco VACS support.
E. CSR benefits up to 40-G/ps throughput with the advent of Cisco VACS support.
F. Cisco VACS offers a custom application deployment for the Cisco Prime Service Catalog.
Answer: A, C, D

3.The Cisco UCS Director includes a set of wizards that guide through configuring features. Which three
wizards are available in the Cisco UCS Director? (Choose three.)
A. FlexPod Configuration
B. VDC Creation
C. Catalog Configuration
D. Device Discovery
E. Zoning Creation
F. Storage Discovery
Answer: A, B, D

4.A cost model in UCS Director is used to define the unit level costs of which two virtual resources?
(Choose two.)
A. socket
B. CPU
C. RAM
D. NIC
E. vNIC
F. datastore size
Answer: B, C

 

MCSA: Universal Windows Platformは、70-483問題集を勉強すれば誰でも独学で合格することができる資格です

MCSA: Universal Windows Platform認定資格を取得し、プロフェッショナルとしてのキャリアを成長させる
MCSA: Universal Windows Platform 認定資格を取得すると、ソフトウェア開発者や品質エンジニアなどに適格であることが示されます。
MCSA: Universal Windows Platformは、70-483問題集を勉強すれば誰でも独学で合格することができる資格です。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483参考書は的中率が高いです。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483学習材料を使えば、Visual Studio 2012の知識を習得できます。

具体的な70-483勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170517145612p:plain

70-483試験概要:

試験番号:70-483
試験名称:C# でのプログラミング
配信開始: 2012 年 10 月 12 日
言語: 英語、中国語 (簡体字)、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語 (ブラジル)
対象者:開発者
テクノロジ: Visual Studio 2012
対応資格: MCPMCSD
受験料:21103円
70-483試験の価格には、Microsoft Imagine Academy プログラム メンバー、マイクロソフト認定トレーナー、およびマイクロソフト パートナー ネットワーク プログラム メンバー向けのプロモーション内容や価格割引は反映されません。価格は予告なく変更されることがあります。価格には適用される税は含まれていません。試験の予約をする前に、試験提供者に正確な価格をご確認ください。

2017年5月1日より、既存のキャンセポリシーが次のポリシーに全て置き換わります、 ポリシー:登録した試験日より5営業日以内のキャンセルもしくは日程変更には料金がかかりますスケジュールされていたアポイントメント時より24時間以内に現れなかった、もしくはキャンセルしたか日程変更した場合、全額がかかります。

70-483受験対象者:

MCSA: Universal Windows Platform 認定70-483試験は、各種アプリケーションやソフトウェア/ハードウェア プラットフォームにおけるビジネス/アプリケーションに不可欠なロジックについて、C# を使用した 1 年以上のプログラミング経験がある開発者を対象としています。

70-483試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

プログラム フローの管理 (25 - 30%)
型の作成と使用 (25 - 30%)
アプリケーションのデバッグとセキュリティの実装 (25 - 30%)
データ アクセスの実装 (25 - 30%)

短期に弊社の70-483試験のテキストを使用すれば、MCSA: Universal Windows Platform関する専門の知識を身につけられることができます。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483問題集を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。
弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483過去問は非常に実用的であり、絶対的に正しいです。
この分野が初心者の方は弊社のMCSA: Universal Windows Platform 認定70-483問題と回答を丸暗記だけで、試験内容を習得することができます。

1.Topic 1, Volume A
You are developing an application that includes a class named Order. The application will store a
collection of Order objects.
The collection must meet the following requirements:
? Use strongly typed members.
? Process Order objects in first-in-first-out order.
? Store values for each Order object.
? Use zero-based indices.
You need to use a collection type that meets the requirements.
Which collection type should you use?
A. Queue<T>
B. SortedList
C. LinkedList<T>
D. HashTable
E. Array<T>
Answer: A
Explanation:
Queues are useful for storing messages in the order they were received for sequential processing.
Objects stored in a Queue<T> are inserted at one end and removed from the other.
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/7977ey2c.aspx

 

 

EMCIE認定E20-368受験方法をした方はどうだったのか?

たくさんの受験者がE20-368受験目的は会社からの指示です。
E20-368試験は、実装エンジニア、XtremIO Solutions Specialist(EMCIE)の資格試験です。
EMCIE認定E20-368受験方法をした方はどうだったのか?
EMCIE認定E20-368試験知識ならしっかり勉強して受けたほうがいいです。
E20-368試験を受けるにあたり、PassexamのEMCIE認定E20-368問題集を勉強することを推奨します
弊社のEMCIE認定E20-368参考書を覚えてたりしていて勉強法に問題ありと気づきます。
弊社のEMCIE認定E20-368勉強資料の正解率が90%くらいになり、結果として9割取得し合格することができます。

具体的なEMCIE認定E20-368勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170517145519p:plain

E20-368試験概要:

試験番号:E20-368
試験名称:XtremIO Solutions Specialist Exam for Implementation Engineers
問題数:60問
試験時間:90分
合格ライン:63
対応資格:EMCIE

EMCIE認定E20-368試験では、異種の仮想化されたオープンシステム環境でのXtremIOストレージシステムの実装に関する知識と活動に焦点を当てています。
EMCIE認定E20-368試験には、クラスタのインストールと初期構成、ストレージへのホストアクセスの実装と構成、ローカルレプリケーションの実装、パフォーマンスの監視と最適化、および基本的なトラブルシューティングが含まれます。
Dell EMCは無料の練習テストを提供して、試験準備のための知識を評価します。 練習テストでは、監督された試験で見つかるトピックや質問のタイプに精通することができます。 練習テストの結果は、あなたが監督された試験のためにどのように準備されているかの1つの指標を提供し、さらに勉強して訓練する必要があるトピックを強調表示することができます。 練習テストの合格スコアは、認定試験の合格点数を保証するものではありません。

E20-368試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

XtremIOハードウェアの基礎(10%)
XtremIOハードウェアコンポーネントクラスタ製品の特定と説明
各XtremIOハードウェアポートとそれぞれの目的を説明する

XtremIOインストール(19%)
XtremIOインストールに必要なドキュメントを特定、記述、比較する。 文書を使用すべき特定の順序を含む
個々のXtremIOクラスタのケーブル配線要件の特定と説明、および単一クラスタケーブルと複数クラスタケーブルの比較とコントラスト
要件
ケーブル配線がクラスタ構成まで完了した後のXtremIOのインストール操作の論理的な順序を特定し、説明する
XtremIOのインストール後の手順と手順を特定し、説明します。

XtremIO初期設定(15%)
XtremIO管理サーバー(XMS)のインストールを特定して説明する
オプション、要件、および展開の考慮事項
お客様が必要とするソフトウェアコンポーネントの目的を特定し説明します。
XtremIOのインストー
XtremIO通信接続オプションの特定と説明
(ESRS、FTPS、電子メール)

XtremIOの管理(41%)
XtremIOストレージ管理操作(GUICLI、残り);ユーザーアカウント、アクセス方法
XtremIOボリューム操作の特定と説明
XtremIOホストの構成要件を特定して説明する
特定のMicrosoft Windowsホスト構成要件についてXtremIO環境
VMwareおよびLinuxの特定のホスト構成要件について、XtremIO環境
XtremIOスナップショットの構成、使用、および制限を記述する
XtremIO Data Servicesのメリットと統合の特定と説明特徴
XtremIOのパフォーマンスに関する考慮事項とレポートの特定と説明能力

XtremIOソリューションインテグレーション(15%)
XtremIO RecoverPoint、VPLEX、およびAppSyncの識別と記述
オプション、考慮事項、制限、および特定のユースケース
OracleおよびXtremIOの課題、ベストプラクティス、および
展開に関する考慮事項
VDIおよびXtremIOの課題、ベストプラクティス、および展開について説明する
考察
XtremIO GUIおよびCLIクラスタの状態オプション、電源について説明する
手順、およびIP変更の考慮事項

受験するなら、EMCIE認定E20-368受験対策をやれば大丈夫だと思います
弊社のEMCIE認定E20-368勉強資料は試験専門知識を向上させるだけでなく、環境を整えることが実現されます。
高いEMCIE認定E20-368試験材料を使用すると、短時間で高得点を目指せると思います。
弊社のEMCIE認定E20-368テキストを使用すると、受験料も高いだけに気持ち的には楽に受けられます。
真実のEMCIE認定E20-368試験環境と同じのソフト版は最も的中率が高い問題集を提供し、受験者のために、試験環境を適応することができます。
EMCIE認定E20-368無料サンプルをご参照ください。

1.Which key component within EMC XtremIO uses a proprietary algorithm dedicated to fast rebuilds of
data?
A. XDP
B. D@RE
C. RAID-DP
D. eMLC
Answer: A

2.Which key components within EMC XtremIO provide an enterprise grade of high availability?
A. Data-at-Rest Encryption and Snapshots
B. XtremIO Data Protection and Snapshots
C. Thin provisioning and Data-at-Rest Encryption
D. In-line Data Deduplication and Compression
Answer: B

3.A company is running large databases demanding many copies of production databases on-demand
with massive consolidation of dev/test application workloads.
They are looking for a solution that addresses their specific needs without high storage costs or a larger
storage footprint.
Which EMC XtremIO features address their needs?
A. Inline Deduplication and compression
B. High IOPS and ease of use
C. Ease of use and efficiency
D. Low latency and data protection
Answer: A

4.What is used to distribute the data between X-Bricks in a 4 X-Brick cluster?
A. InfiniBand
B. iSCSI
C. FC
D. FCoE
Answer: A

5.Which protocols are supported by XtremIO for host connectivity?
A. FC and iSCSI
B. NFS and FC
C. iSCSI and FCoE
D. FCoE
Answer: A

 

Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7問題でぴたり一致&類似問題はせいぜい9割程度です

PCNSE7試験は、第三者試験会社であるPearson VUE社が主催および試験監督しています。Pearson VUE社の試験施設は、世界中の主要都市に存在します。
暗記しただけじゃ解けない問題が多いので、Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7問題集だけで理解できれば、試験に合格することができます。
Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7問題でぴたり一致&類似問題はせいぜい9割程度です。
暗記した問題は独習やPalo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7学習材料を読み直す形で勉強ほうがいいと思います。
最新のPalo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7参考書は何度も繰り返し勉強し、正答率は約97%以上になります。

具体的なPalo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170517145353p:plain

Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7試験は、PAN-OS 7.0、Panorama 7.0、GlobalProtect、およびファイアウォール管理者がパロアルトネットワークスの実装の大半を設計、インストール、設定、管理およびトラブルシューティングするために把握する必要があるパロアルトネットワークス ネットワーク セキュリティ プラットフォームのトピックを対象範囲としています。
Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7試験は、Aperture、Traps、AutoFocusを対象としません。

受験料はいくらですか?

一部の地域を除いて、各試験の受験料は160米ドルです。受験者は試験ごとに受験料を支払う必要があります。受験予約後の試験日の変更は、予約した試験日時の72時間(3日)前を過ぎると行えないことにご注意ください。


予約後に試験日を変更する必要が生じた場合はどうなりますか?

予約した試験の72時間前までは、予約した試験をキャンセルできます。その後、それより後の他の時間の試験に申し込んでください。

予約した試験の72時間前を過ぎた場合、その試験のために支払った受験料は返金されません。後の時間の試験を受けるには、新たに160米ドル全額を支払う必要があります。

PCNSE7試験概要:

試験番号:PCNSE7
試験名称:Palo Alto Networks Certified Network Security Engineer
問題数:60問
試験時間:英語を母国語とする人の試験時間は90分であり、その他の人は30分の延長を要求できます。
試験形式:多肢選択

PCNSE7試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

アーキテクチャと設計
コア コンセプト
ログおよび統計
管理
ネットワーク
ポリシーおよび手順

経験が十分でない場合は、弊社のPalo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7問題集を使用すると、学習を開始するために最も効率的な方法です。
最新のPalo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7試験対策で9割程度解けて、解説も理解できているレベルであれば合格できると思います。
知識問題に対応する為に、現在のところでは、Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7問題集での勉強が効果的だと思います。
Palo Alto Networks PCNSE資格PCNSE7無料サンプルをご参照ください。

1.How is the Forward Untrust Certificate used?
A. It issues certificates encountered on the Untrust security zone when clients attempt to connect to a site
that has be decrypted/
B. It is used when web servers request a client certificate.
C. It is presented to clients when the server they are connecting to is signed by a certificate authority that
is not trusted by firewall.
D. It is used for Captive Portal to identify unknown users.
Answer: C

2.The web server is configured to listen for HTTP traffic on port 8080. The clients access the web server
using the IP address 1.1.1.100 on TCP Port 80. The destination NAT rule is configured to translate both IP
address and report to 10.1.1.100 on TCP Port 8080.
Which NAT and security rules must be configured on the firewall? (Choose two)
A. A security policy with a source of any from untrust-I3 Zone to a destination of 10.1.1.100 in dmz-I3 zone
using web-browsing application
B. A NAT rule with a source of any from untrust-I3 zone to a destination of 10.1.1.100 in dmz-zone using
service-http service.
C. A NAT rule with a source of any from untrust-I3 zone to a destination of 1.1.1.100 in untrust-I3 zone
using service-http service.
D. A security policy with a source of any from untrust-I3 zone to a destination of 1.1.100 in dmz-I3 zone
using web-browsing application.
Answer: CD

3.A network administrator uses Panorama to push security polices to managed firewalls at branch offices.
Which policy type should be configured on Panorama if the administrators at the branch office sites to
override these products?
A. Pre Rules
B. Post Rules
C. Explicit Rules
D. Implicit Rules
Answer: A

4.A company has a pair of Palo Alto Networks firewalls configured as an Acitve/Passive High Availability
(HA) pair.
What allows the firewall administrator to determine the last date a failover event occurred?
A. From the CLI issue use the show System log
B. Apply the filter subtype eq ha to the System log
C. Apply the filter subtype eq ha to the configuration log
D. Check the status of the High Availability widget on the Dashboard of the GUI
Answer: D

良いNS0-158試験の勉強法は初心者としてもNS0-158試験に合格することができます

NS0-158試験の準備をすることができる最高の方法です。
NS0-157 試験は NS0-158 試験に変更となりました。
NetApp Certified Data Administrator(NCDA)認定資格は、NFSWindows?(CIFS)のマルチプロトコル環境でONTAP?オペレーティング システムが動作するネットアップ データ ストレージ コントローラについて、詳細なサポート、管理機能、パフォーマンス管理を実行するスキルがあることを証明します。
NetApp NCDA資格NS0-158受験したら、参考した問題集はPassexamを勧めします。
最新のNetApp NCDA資格NS0-158問題集を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
良いNS0-158試験の勉強法は初心者としてもNS0-158試験に合格することができます。

具体的なNetApp NCDA資格NS0-158勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170517145222p:plain


NS0-158試験は、60問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。英語を母国語としない国では、第一言語が英語でない受験者の試験時間が30分延長されます。

NetApp NCDA資格の取得者は、コントローラのハイアベイラビリティ構成を実装するスキルがあります。また、SnapMirror?、SnapRestore?、SnapVault?のテクノロジについて詳しい知識を持ち、その知識を活用してミッションクリティカルなデータを管理、保護することもできます。
NCDA(NetApp Certified Data Administrator)認定資格を取得するためには、マルチプロトコル環境でのネットアップ データ ストレージ ソリューションの実装と管理に携わった6~12カ月以上の現場経験が必要です。
NetApp Certified Data Administrator, ONTAPの試験では、HAコントローラ構成、高速データ リカバリ用のSyncMirror?ソフトウェア、またはシングル / マルチノード構成のONTAP?ソリューションの実装方法に関する知識も問われます。

NS0-158試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

アーキテクチャ
ネットアップ ストレージ アーキテクチャの概念とコンポーネント
ONTAP?でサポートされる構成
サポートされるクラスタおよびコントローラ / ノードのハードウェア構成

中心となるONTAP
ONTAPのコンポーネントと機能
Snapshotコピーの概念、操作、機能
Storage Efficiencyの特徴と機能
管理ツールの使用法

高可用性
高可用性機能の設定、監視、トラブルシューティング
フェイルオーバーの機能と操作

プロトコル管理
NASプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング
SANプロトコルおよびソリューションの設定、監視、トラブルシューティング

ネットワーク処理
ネットワークの概念とコンポーネント
ネットワーク機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング
クラスタ インターコネクト機能およびコンポーネントの設定、監視、トラブルシューティング

ストレージ
アグリゲートの作成、構成、拡張
ボリュームの作成と設定
ディスク、ディスク シェルフ、RAIDグループ

パフォーマンス
パフォーマンス ツールおよび出力の管理
ストレージ階層化の使用法と規則

セキュリティ
ONTAPセキュリティの概念、戦略、設定
ストレージの暗号化とコンプライアンスの機能

データ保護
ネットアップ ストレージ保護の概念、操作、機能
SnapMirrorおよびSnapVaultテクノロジの設定、管理、トラブルシューティング

受験者はピアソンVUE社にログインして、ウェッブよりNetApp NCDA資格NS0-158受験を予約します。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158参考書について、1回全て読み通したあと、問題だけ解くことを1回繰り返します。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158試験対策を使用すると、基礎的な知識があれば3日あれば合格可能です。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158学習材料の的中率がとても高い、NS0-158問題と回答を覚える限り、認定試験に合格することができます。
弊社のNetApp NCDA資格NS0-158学習資料はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のNetApp NCDA資格NS0-158試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。
NetApp NCDA資格NS0-158無料サンプルをご参照ください。

1.Which command would you use to disable an account in clustered Data ONTAP?
A. security login lock
B. security login policy
C. security login domain-tunnel
D. security login modify
Answer: A
Explanation:
Run the following command to disable the diag account for clustered Data ONTAP: security login lock
diag
https://kb.netapp.com/support/index?page=content&id=1014665&pmv=print&impressions=f alse
https://library.netapp.com/ecmdocs/ECMP1366832/html/security/login/lock.html

2.A customer has configured SnapDrive for Windows to assist in creating Snapshot copies of a LUN. In
SnapDrive, the transport protocol configuration uses the vsadminuser account for authentication.
SnapDrive fails to connect to the SVM.
Why did this failure occur?
A. Transport protocol requires a domain Windows account.
B. The vsadmin account is locked or does not have a password.
C. SnapDrive requires a cluster-wide privileged account.
D. Transport protocol requires a local Windows account.
Answer: B

3.What is the maximum size of a compression group?
A. 8 KB
B. 4 KB
C. 32 KB
D. 64 KB
Answer: C

4.You have multiple volumes that are exported to a group of hosts within your environment. A new host
needs access to the volumes.
Which two actions accomplish this task? (Choose two.)
A. Mount the new exports from the host.
B. Create a new SVM.
C. Create a rule in the export policy on the SVM.
D. Create a new data LIF on the SVM.
Answer: A,C

5.What are the two valid settings for fractional reserve? (Choose two.)
A. 100%
B. 20%
C. 0%
D. 50%
Answer: A,C

 

短期間で効率的に210-065試験に合格できる独学勉強法を紹介します

CCNA Collaborationはネットワーク ビデオ エンジニア、IP テレフォニー エンジニア、および IP ネットワーク エンジニア向けの試験です。
CCNA Collaboration認定210-065試験を取得し、これらのテクノロジーの移行から生じるビジネス ニーズの高まりに IT 組織が対応できるようにするためのスキルを習得することで、学習への投資を最大限に高め、プロフェッショナルとしての価値を高めることができます。
短期間で効率的に210-065試験に合格できる独学勉強法を紹介します。
210-065認定試験だけ欲しいならCCNA Collaboration認定210-065問題集の丸暗記で取れると思います。
ネットワーク ビデオ エンジニア、IP テレフォニー エンジニア、および IP ネットワーク エンジニアは、弊社のCCNA Collaboration認定210-065問題集を勉強すれば3日程度の独学で合格することができる難易度です。

具体的なCCNA Collaboration認定210-065勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170512125220p:plain

210-065試験概要:

試験番号:210-065 CIVND
試験名称:Implementing Cisco Video Network Devices
関連資格:CCNA Collaboration
試験時間:75 分
問題数:55 - 65 問
試験言語:英語
試験登録:Pearson VUE
CCNA Collaboration認定210-065試験では、統合型のシスコ ビデオ インフラストラクチャに各種のシスコ ビデオ エンドポイントを実装するのに必要な知識とスキルをテストします。
CCNA Collaboration認定210-065試験はシスコのさまざまなビジネス向けビデオ ソリューション アーキテクチャにおいて、シスコ ユニファイド コミュニケーションおよびコラボレーション、TelePresence、Digital Media Player を実装およびトラブルシューティングするための受験者の能力をテストします。

210-065試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

1.0 ビデオの概念  21%
2.0 エンドポイントの設定  32%
3.0 トラブルシューティングとサポート  31%
4.0 会議の概念  16%

PassexamのCCNA Collaboration認定210-065参考書は独学でもほとんどの分野は理解することが可能です。
弊社のCCNA Collaboration認定210-065試験対策を押さえて勉強すれば、短期間でも勉強することは可能です。
もし、使用しているCCNA Collaboration認定210-065の学習方法が適切でないと思えば、もっと効果的な方法に変更ほうがいいと思います。
自分の経験と専門知識を使って、CCNA Collaboration認定210-065試験に参加する方に対して問題集を研究続けています。
CCNA Collaboration認定210-065問題と解答をご参照ください。

1. Topic 1, Video Concepts
Which four features are provided by Cisco TelePresence Management Suite? (Choose four.)
A. Scheduling of video conference calls
B. Built-in-bridge functionality for multiparty video conferences
C. SIP-H.323 protocol interworking
D. Centralized management of conference resources
E. SMTP email event notification
F. Endpoint configuration backup and restore
G. Cisco TelePresence endpoint automated redundancy
H. Automated resource optimization
Answer: A, D, E, F

2.Which three features are supported by Cisco TMSPE? (Choose three.)
A. Simplified provisioning
B. LDAP user import
C. Scheduling via Microsoft Outlook
D. FindMe
E. Jabber for Windows
F. Automatic endpoint upgrades
Answer: A, B, D

3.Management wants to modify Cisco TMS to allow users to configure the call behavior with their
associated devices and dial from a single ID.
Which feature needs to be enabled and configured?
A. Smart Scheduler
B. Low-touch Provisioning
C. FindMe
D. CMR Provisioning
Answer: C

4.Which scheduling and management application can be installed on any hardware platform that meets
the minimum specifications that the end customer decides to deploy?
A. Cisco Video Communications
B. Cisco TelePresence Management Suite
C. Cisco Digital Media Manager
D. Cisco TelePresence Management Switch
E. Cisco Unified Communications Manager
Answer: B

 

VCA-DCV資格1V0-621試験のメリット

VMware 認定アソシエイト – データ センター仮想化 (VCA-DCV)1V0-621試験合格は給与交渉時、転職時において、高額年収を勝ち取る効果的なカードとなります。
VCA-DCV資格1V0-621試験に独学で合格するには、勉強法でPassexamのVCA-DCV資格1V0-621学習材料を使用することが必要になります。
VCA-DCV資格1V0-621試験のメリットには、下記のとおりです:
技術的な知識の認定
公式の成績証明書
VCA-DCV ロゴの使用
専用の VCA ポータルおよびロゴ入り商品ストアへのアクセス
ベータ試験とクラスへの招待
VMware のイベントの入場料割引
昇進の機会の拡大
どちらも出題される問題は、VCA-DCV資格1V0-621問題集が管理している同じ問題が出題されます。
弊社の1V0-621参考書を使用すると、9割以上の合格率と考えると、VCA-DCV資格はそこまで難易度が高くないと言えます。
弊社のVCA-DCV資格1V0-621試験対策で単純に仮想化テクノロジー関する内容を勉強して、しっかりと本番に挑みましょう。

具体的なVCA-DCV資格1V0-621勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170512125057p:plain

試験番号:1V0-621
試験名称:VMware Certified Associate 6 – Data Center Virtualization Exam
所要時間:75分
対応資格:VCA6-DCV
質問数:50問
試験製品:vSphere 6.x
合格点:300
推奨トレーニング:データセンター仮想化の基礎
検証済み:vSphere 6.x
試験価格:125ドル
試験言語:英語
最初に利用可能なアポイントメント:2016年8月26日
書式:単一および複数の選択、非プロクター、オンライン
試験の詳細情報最終更新日:2016年8月26日
VCA-DCV資格1V0-621試験では、VMware vSphere 6環境を管理するための技術要件を特定し、それらの要件を満たす技術製品およびソリューションと連携させるスキルと能力について候補者をテストします。

1V0-621試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

+ Section 1: Explain Data Center Virtualization Concepts and Identify Typical Data Center Challenges
+ Section 2: Identify, Explain and Differentiate VMware vSphere Technologies
+ Section 3: Perform Operational Tasks using the vSphere Web Client
+ Section 4: Correlate VMware Virtualization Solutions with Common Data Center Business Challenges

VCA-DCV資格1V0-621受験は難易度が高い問題ばかり出題されると思われています
最新のVCA-DCV資格1V0-621問題集を使用すると、短期間でも習得することができます。
弊社のVCA-DCV資格1V0-621試験のテキストを選ぶことで、独学でも試験知識を身につけることができます。
金保証制度:もし、弊社のVCA-DCV資格1V0-621受験対策を使用してから、不合格の場合、弊社で購入したお金を返金します。
VCA-DCV資格1V0-621問題と解答を暗記しただけで、試験に合格できます。

1.Which vSphere feature automatically optimizes resource utilization and responds to workload
requirements?
A. Storage I/O Control
B. Storage DRS
C. Data Protection
D. Dynamic Resource Scheduler
Answer: A

2.What are two benefits that virtual machines provide over physical machines? (Choose two.)
A. VMs with different operating systems can run on the same physical machine.
B. VMs can be isolated from one another on the same network switch.
C. VMs can access large Storage Area Networks (SANs).
D. VMs can be isolated from one another even on the same physical machine.
Answer: AD

3.Which two storage virtualization technologies can be used to mitigate the effects of latency during peak
load periods? (Choose two.)
A. Virtual Volumes
B. Virtual SAN
C. Storage I/O Control
D. Storage Distributed Resource Scheduler
Answer: CD

4.An organization with 3 separate datacenters is looking to standardize their virtual machine templates.
What vSphere feature will allow them to centrally manage the distribution of the VM templates to all 3
datacenters?
A. Content Library
B. Long Distance vMotion
C. vMotion
D. Storage DRS
Answer: A