読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務経験が無い受験者のためにNetApp NCSE資格NS0-191参考書の内容を読んでから、きっと試験に合格することができます

NetApp勉強資料

NetApp Certified Support Engineer(NCSE)認定資格を取得するには、ネットアップのソリューションおよびテクノロジに関する6~12カ月の経験が必要です。
これには、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードなどが含まれます。
NCSEのロゴ、バッジ、証明書は、NetApp Certified Support Engineer(NS0-191)試験に合格した個人に与えられます。
NetApp NCSE資格NS0-191問題集を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
業務経験が無い受験者のためにNetApp NCSE資格NS0-191参考書の内容を読んでから、きっと試験に合格することができます。
最新のNetApp NCSE資格NS0-191学習材料を使用すると、試験合格するだけならば出来ると思います。

具体的なNetApp NCSE資格NS0-191勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422142505p:plain


的中率はとても高い弊社のNetApp NCSE資格NS0-191テキストだけで試験に合格することができます。
最新のNetApp NCSE資格NS0-191試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。

NetApp Certified Support Engineer(NCSE)は、NFSおよびWindows®(CIFS)のマルチプロトコル環境で、Data ONTAP®オペレーティング システムを実行するネットアップのデータ ストレージについて、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードを行えるスキルを有していることを認定する資格です。
NS0-191(NetApp Certified Support Engineer)試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。日本など、英語が母国語でない国では、受験者の試験時間が30分延長されます。

NS0-191試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

ONTAPの基礎
アグリゲートのステータス
AutoSupportのトラブルシューティング方法
clustered Data ONTAPでのクラスタリング
クラスタのアップグレードに必要な手順に関する知識
ONTAPでのスペース使用量
Advanced Disk Partitioning(ADP;アドバンスト ディスク パーティショニング)の導入

プラットフォームとストレージ
ストレージ コントローラに関する問題の分析方法
HAインターコネクトの統計とエラー発生数
ONTAPにおけるシステム メモリとNVRAMの利用方法
FRUの交換に関する考慮事項

プロトコルに関するトラブルシューティング
SANコンポーネント
NFSトラブルシューティング方法に関する知識
SMB(CIFS)のトラブルシューティング方法に関する知識
ネットワークの設定方法
権限関連のトラブルシューティング方法に関する知識
パケット トレースの収集方法

パフォーマンス分析
一般的なパフォーマンス ボトルネック
ファイルシステム スキャナの種類
パフォーマンス統計の収集方法

ネットアップのデータ保護および管理ソフトウェア
OnCommand®スイート製品
ONTAPのデータ保護
SnapManager®またはSnapDrive®ソフトウェア

良いNetApp NCSE資格NS0-191試験の勉強法は初心者としてもNS0-191試験に合格することができます。
弊社のNetApp NCSE資格NS0-191勉強資料はPDF版とソフト版を提供しますので、どこでも勉強してもいいです。
弊社のNetApp NCSE資格NS0-191参考書はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のNetApp NCSE資格NS0-191(NetApp Certified Support Engineer)試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。
NetApp NCSE資格NS0-191問題と解答でぴたり一致&類似問題はせいぜい9割程度です。

1.Click the Exhibit tab.
The customer configured an SVM called “NewSVM” for NFS, configured the volume, “vol_nfs”, mounted
at “/vol_nfs”, and set up NFSv3 as shown in the exhibit. However, if they try to mount from the client with
IP address 192.168.10.10, they receive a “permission denied” error.
In this scenario, which action will solve the error condition?
A. Add a rule to the default export policy to Include the -clientmatch 192.168.10.0/24 parameter.
B. Stop and start NewSVM.
C. Associate a correct export policy to the root volume (/) of NewSVM.
D. Configure the default route for NewSVM correctly.
Answer: A

2.Microsoft SQL Server is being hosted from a Microsoft Hyper-V cluster and is mounting a LUIM from
NetApp storage that contains its working databases.
In this scenario, which product would be used to ensure that consistent Snapshot copies of the database
are obtained?
A. Snap Manager for MS Exchange
B. Snap Manager for Virtual Infrastructure
C. Snap Manager For SQL server
D. Snap Manager for Hyper-V
Answer: C

3.You are preparing to implement a storage virtual machine (SVM) in a SAN configuration. You need to
eliminate single points of failure and enable the system to survive component failures.
According to NetApp, what is the recommended minimum number of paths per LUN connecting to each
node being used by an SVM in a cluster?
A. 4
B. 2
C. 1
D. 3
Answer: C

4.An administrator on a clustered Data ONTAP 8.3.1 system created a FlexClone of a volume containing
a LUN, but the new LUN Is offline and cannot be seen by the client.
In this scenario, which two actions will solve the problem? (Choose two.)
A. The LUN must be mapped to an initiator group.
B. The new volume must be split from the parent volume before the LUN can be used.
C. The LUN must be renamed to be different from the parent LUN.
D. The LUN needs to be brought online.
Answer: CD

 

RedHat RHCSA認定EX200参考書は問題を解いている最適は思います

RedHat勉強資料

RHCSA 認定の取得を目指す IT プロフェッショナルは、Red Hat Enterprise Linux 環境で求められる基本のシステム管理スキルが身に付いていることを実証する必要があります。
RedHat RHCSA認定を取得するには、EX200試験に合格する必要があります。
RedHat RHCSA認定EX200試験内容での確認9割以上正解できれば問題ないと思います。
弊社のRedHat RHCSA認定EX200試験資料を使用すると、EX200試験に初挑戦で正答率90%になります。
最新のRedHat RHCSA認定EX200勉強資料は、実際の試験問題と非常に似ています。
弊社のRedHat RHCSA認定EX200参考書は問題を解いている最適は思います。

具体的なEX200勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422142235p:plain

Red Hat Enterprise Linux 6 対応の RHCSA 認定試験 (EX200) は、オンサイトと個人用試験セッションで提供しています。ご購入期限は 2015 年 2 月 28 日までです。ご購入日から 1 年間以内に、Red Hat Enterprise Linux 6 対応の認定試験を受けてください。
実技ベースの RHCSA 認定試験 (EX200) では、幅広い環境およびデプロイシナリオに共通するシステム管理分野の知識とスキルをテストします。
RedHat RHCSA認定EX200試験でテストされるスキルは、すべての Red Hat 製品におけるシステム管理の基礎です。

独学で勉強をするときに、高精度のRedHat RHCSA認定EX200(Red Hat Certified System Administrator - RHCSA)勉強資料を提供し、気楽に試験に合格することができます。
弊社のRedHat RHCSA認定EX200問題集を使用すると、試験を勉強するために自社のIT知識と豊富な経験を引き続き使用します。

RedHat RHCSA認定EX200試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

基本的なツールの理解と使用
稼働しているシステムの運用
ローカルストレージの設定
ファイルシステムの作成と設定
システムの導入、設定、および保守
ユーザーとグループの管理
セキュリティの管理

もし、RedHat RHCSA認定EX200試験資料は100%合格できない場合、弊社はお客様にご連絡させて頂きます。
実際のRedHat RHCSA認定EX200(Red Hat Certified System Administrator - RHCSA)テストであなたの経験を繰り返すことができるようになります。
弊社のRedHat RHCSA認定EX200試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
弊社のRedHat RHCSA認定EX200問題集を使用すると、1日くらいに、EX200問題と答えを暗記することができ、試験合格可能です。

1.CORET X
Configure yoHstName, IPAdres, Gatwynd DNS.
Host name:stion.dma40expl.com
/etcsyonfig/etwork
hostname=bc.o
hostname bc.o
IP Adres:172.40/
Gatewy172.40
DNS:172.40
Answer:
# cd/etsyofig/network-scipt/
# ls
# vimfcg-eth0 (Configure IPAds,Gatewy ndDNS)IPAR=172.40
GATEWY=172.40
DNS1=72.40
# vim/etcsyonfig/etwork
(Configure HostName)
HOSTNAME= staion.dm40exapl.com
OR
Graphicl Interfacs:
System->Prfnce->Ntwork Cnectios (Cnfigure IPAds,Gatewy ndDNS) Vim
/etcsyonfig/etwork
(Configure HostName)

2.CORET X
Ad 3user:hay, ntshaom.
The rquimnts: TheAditonal grupofthe wusr:hay, Ntshaie dmngroup. Thesr:
tom's lginhesould beno-itracve.
Answer:
# userad-G minhary
# userad-G minatsh
# userad- /sbinolg tm
# idhary; Ntsha(Sow ditnalgroup)
# cat/epswd
(Show telginsh)
OR
# sytem-config user

 

Oracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821受験体験記

Oracle試験材料

1Z0-821受験したのですが、Solaris 11 System Administratorについての技術的な問題も多くなり難易度は高いです。
OCAおよびOCPのSolaris 11 System Administrator認定は、OCAレベルでOracle Solaris 11オペレーティングシステムの管理に強力な基盤を持ち、OCPレベルで管理の熟達を拡大した個人から始まるように設計されています。
弊社のOracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821問題集を使えば、本番の受験するときに、時間は充分だったように思います。
弊社のOracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821試験資料を覚えてたりしていて勉強法に問題ありと気づきます。

具体的な1Z0-821勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422141859p:plain

OCA認定は、ローカルディスクデバイスの管理、ファイルシステムの管理、Solarisパッケージとパッチのインストールと削除、システム起動手順とシステムプロセスの実行など、システム管理のスキルに欠かせないものです。
OCP認証は、ネットワークインターフェイスの構成、スワップ構成の管理、クラッシュダンプ、コアファイルなどのシステム管理スキルをカバーします。
Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator 認定は、継続的な学習の基盤となる確固たる基盤を提供します。 最新のトレーニングとフィールド体験をお勧めします。

1Z0-821試験概要:

試験番号:1Z0-821
試験名称:Oracle Solaris 11 System Administration
問題数:70
試験時間:150
合格ライン:64%
検証済み:この試験は、OS 11.2に対して検証されています。
フォーマット:複数の選択肢
試験価格:CNY 1077
対応資格:Oracle Certified Associate, Oracle Solaris 11 System Administrator , OPN Certified Specialist
Oracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821試験合格はOracle Solaris 11オペレーティングシステムは基本レベルのスキルを持ち、UNIXオペレーティングシステム、コマンド、およびユーティリティについての基本的な知識があります。

1Z0-821試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

インタラクティブインストーラを使用したOracle Solaris 11のインストール
ソフトウェアパッケージの更新と管理
サービスの管理
データストレージの設定と管理
Oracle Solarisゾーンの管理
物理ネットワークの管理
ユーザーアカウントの設定と管理
システムとファイルへのアクセスの制御
システムプロセスの管理とシステムタスクのスケジューリング

弊社のOracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821問題集を使えば、本番の受験するときに、時間は充分だったように思います。
弊社のOracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821参考書はあなたに専門知識を提供するだけではなく、良い勉強する方法をも提供します。
Oracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821試験知識ならしっかり勉強して受けたほうがいいです。
Oracle Solaris 11 System Administrator 資格1Z0-821受験体験記には、かきのとおりです。

【試験コード】
1Z0-821

【受験日】
2016/10/18

【合格点】
73%

【取得点】
85%

【受験回数】
1回目

【学習期間】
3週間

【問題数】
75

【出題形式 】
単一選択,複数選択

【試験時間 】
120

【参考にしたテキスト/Webサイト】
Oracle Technology Network
Passexam問題集

【学習方法】
最初にOracle Technology Networkを一読しましたが、試験の内容は、教科書レベルを遙かに超えています。
低レベルでの合格であるため、合格した実感がありません。
Passexamのサイトで勉強したほうが高得点が狙えます。

【試験の感想】
短い間お世話になりました。1Z0-821試験無事合格できました。
迅速かつ丁寧なご対応ありがとうございました。

 

2V0-620認定試験だけ欲しいならVCP6-DCV資格2V0-620勉強資料の丸暗記で取れると思います

VMware勉強資料

VMware Certified Professional(VCP):VMware認定プロフェッショナルは、VMwareソリューションの導入?展開のための技術を有することを認定するものであり、VMwareの世界共通資格です。
VCP6-DCVは、vSphere 6でサーバ仮想化環境を構築?管理する技術者を対象としています。
2V0-620はVCP6-DCV資格取得のための試験です。
2V0-620認定試験だけ欲しいならVCP6-DCV資格2V0-620勉強資料の丸暗記で取れると思います。
VCP6-DCV資格2V0-620問題集をしっかり理解し、暗記すればなんとか試験合格できます。

具体的なVCP6-DCV資格2V0-620勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422125820p:plain


弊社のVCP6-DCV資格2V0-620(vSphere 6 Foundations Beta)受験対策を勉強すると、実務で使えるレベルの能力を身につける上では、実機での操作にどれだけ習熟しています。

弊社のVCP6-DCV資格2V0-620学習材料を使用後、次の事項ができることを目標としています。
1.ESXi および vCenter Server のインストールと構成ができ、仮想マシンの作成と管理ができる。
2.標準スイッチおよび分散スイッチを使用したネットワークを構成できる。
3.vCenter Server を使用し、ESXi ホストの様々な種類のストレージを管理できる。
4.vMotion および Storage vMotion による仮想マシンの移行ができる。
5.vSphere HA、FT、DRS を管理できる。
6.リソース使用状況の監視や、リソースプールの管理ができる。
7.VMware vRealize Operations Manager を使用できる。
8.Update Manager を使用したパッチ適用ができる。

2V0-620はシステム管理者およびシステムエンジニア向けの試験です。
PassexamのVCP6-DCV資格2V0-620試験資料を学習すると、VMware ESXi 6 と VMware vCenter Server 6 から構成される VMware vSphere 6 のインストール、構成、管理を学習できます。
弊社のVCP6-DCV資格2V0-620(vSphere 6 Foundations Beta)試験対策により、様々なサイズの vSphere 環境の管理に必要なスキルを修得できます。
VCP6-DCV資格2V0-620問題と解答を暗記できるまで,理解しながら,繰り返し解けば,合格できると思います。

1.By default, each ESXi 6.x host is provisioned with a certificate from which root certificate authority?
A. RedHat Certificate Authority
B. VMware Certificate Authority
C. DigiCert Certificate Authority
D. Verisign Certificate Authority
Answer: B

2.Which vSphere 6 Enterprise Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: A

3.Which vSphere 6 Standard Edition feature will allow an organization to ensure that critical
multi-threaded applications have the maximum possible uptime?
A. Fault Tolerance
B. High Availability
C. Distributed Resource Scheduler
D. App HA
Answer: B

4.Which vSphere 6.x feature will allow an organization to utilize native snapshots?
A. Virtual Volumes
B. Virtual SAN
C. VMFS3
D. VMFS5
Answer: A

5.Which two components can be used when configuring Enhanced Linked Mode? (Choose two.)
A. vCenter Server Appliance
B. vRealize Operations Manager
C. vSphere Management Appliance
D. vCenter Server for Windows
Answer: A, D

 

自分の得意分野から70-469勉強を始めることをお勧めします

Microsoft勉強資料

自分の得意分野から70-469勉強を始めることをお勧めします。
70-469認定試験を取りたいのですが、どのように勉強できますか?
70-469試験合格を目指すのであれば、MCSE: Data Platform の再認定70-469問題集を解くだけでもできます。
弊社のMCSE: Data Platform の再認定70-469試験資料を勉強する必要があります。
最新のMCSE: Data Platform の再認定70-469学習材料の丸暗記で取れると思います。
弊社のMCSE: Data Platform の再認定70-469参考書を使用したら、3日だけ、70-469試験内容を暗記してから、試験に合格することができます。

具体的なMCSE: Data Platform の再認定70-469勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422125643p:plain


お客様のために、最も詳細かつ正確なMCSE: Data Platform の再認定70-469問題と解答を得ることができます。
1.Which data type should you use for CustomerID?
A. varchar(11)
B. bigint
C. nvarchar(11)
D. char(11)
Answer: D
Explanation:
Invoices.xml
All customer IDs are 11 digits. The first three digits of a customer ID represent the customer's country. The
remaining eight digits are the customer's account number.
int: -2^31 (-2,147,483,648) to 2^31-1 (2,147,483,647) (just 10 digits max)
bigint: -2^63 (-9,223,372,036,854,775,808) to 2^63-1 (9,223,372,036,854,775,807)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms176089.aspx
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms187745.aspx

2.You attempt to process an invoice by using usp_InsertInvoice.sql and you receive the following error
message: "Msg 515, Level 16, State 2, Procedure usp_InsertInvoice, Line 10
Cannot insert the value NULL into column 'InvoiceDate', table 'DB1.Accounting.Invoices'; column does
not allow nulls. INSERT fails."
You need to modify usp_InsertInvoice.sql to resolve the error.
How should you modify the INSERT statement?
A. InvoiceDate varchar(l00) 'InvoiceDate',
B. InvoiceDate varchar(100) 'Customer/InvoiceDate', '
C. InvoiceDate date '@InvoiceDate',
D. InvoiceDate date 'Customer/@InvoiceDate',
Answer: C

70-469試験概要:

試験番号:70-469
試験名称:MCSE: Data Platform の再認定
配信開始: 2014 年 8 月 16 日
言語: 英語、日本語
対象者:IT プロフェッショナル
テクノロジ: Microsoft SQL Server 2014
対応資格: MCPMCSE
受験料:21103円

70-469受験対象者:

MCSE: Data Platform の再認定70-469試験は、取得済みのMCSE: Data Platform 認定を維持したいと考えている個人を対象としていて、試験目標 464 および 465 に基づいています。

70-469試験の出題範囲となる内容は次のとおりです:

データベース オブジェクトの実装
プログラミング オブジェクトの実装
データベース オブジェクトのデザイン
クエリの最適化およびトラブルシューティング
データベース構造の設計
データベースとデータベース オブジェクトのデザイン
データベース セキュリティの設計
トラブルシューティングと最適化に関するソリューションの設計

最新のMCSE: Data Platform の再認定70-469問題を解く上で,理解しながら,暗記した方が良いです。
最新のMCSE: Data Platform の再認定70-469テキストはPDF版及びソフト版を提供します。
PDF版:いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。PCまたはモバイル端末から復習問題や模擬試験を受験できるオンライン学習システムです。通勤中や空いた時間など、いつでもどこでも繰返し学習することができます。
ソフト版:真実のMCSE: Data Platform の再認定70-469試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
弊社のほかのお客様がMCSE: Data Platform の再認定70-469受験対策を使用してから、高得点を取得することができます。

【試験コード】
70-469

【受験日】
2017/03/25

【合格点】
700点

【取得点】
865点

【受験回数】
1回目

【学習期間】
3週間

【問題数】
55

【出題形式 】
単一選択,複数選択,リスト選択(単一),リスト選択(複数),ドラッグ&ドロップ,クリックマップ(画面上をクリックする)

【試験時間】
120分

【参考にしたテキスト/Webサイト】
SQL Server 2012と2014の自習書、公式問題集
Passexam社問題集

【学習方法】
自習書を見ながらSSDTで何ができるのか基本を学習
Passexam問題集を3周くらい

【試験の感想】
70-469模擬試験の内容は大体90%以上に出題されました。感心しました。
Passexamの皆様のおかげです。ありがとうございました。

 

MA0-104試験合格取得だけを目指すのであれば、MA0-104問題集を暗記のみで行けると思います

McAfee勉強資料

McAfee 認定プログラムはセキュリティに対する知識と技能を証明しましょう。
MA0-104試験の受験者は、McAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定を取得している必要があります。
McAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104試験はIT セキュリティ担当者は相当な負担を強いられています。
McAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104試験は相反する優先順位に対応し、多くのビジネス要件に応える必要があります。
MA0-104試験合格取得だけを目指すのであれば、MA0-104問題集を暗記のみで行けると思います。

具体的なMA0-104勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170422125108p:plain


McAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104問題集を使用すると、正解率は必ず合格を超えてます。
弊社のMcAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104試験資料を勉強すると、世界最大の試験配信・評価サービス プロバイダーが運営する認定試験を受けることができます。

McAfee 認定プログラムを利用すると、必要なスキルと能力に対する認定を取得し、業務を効率よく進めることができます。
このプログラムでは、McAfee 製品とソリューションのインストール、設定、管理に対する技能を評価します。

McAfee Product Specialist - SIEM試験概要:

SIEM 認定では、マカフィーのセキュリティ情報/イベント管理製品に関する知識と使用技能を審査します。
関連試験: MA0-104 McAfee Certified Product Specialist - SIEM
関連トレーニング: Security Information and Event Management (SIEM) Administration

弊社のMcAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104受験対策を勉強したら、あなたが時間と試験の経済的コストを削減することができます。
真実のMcAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104試験と同じ、弊社のMA0-104問題集から9割ぐらいに出題されます。
弊社のMcAfee Intel Security Product Specialist - SIEM認定MA0-104テキストを読破し、問題集を繰り返し解くことで理解できます。
MA0-104問題と答えを暗記しただけで、解説を補いながら理解しやすいで、専門的な知識を身につけることができます。

1.The historical ACE function allows the user to perform retrospective correlations on older data. In which
of the following devices is the data located that the historical correlation engine uses?
A. ELM
B. REC
C. ADM
D. ESM
Answer: A

2.When preparing to apply a patch to the Enterprise Security Manager (ESM) and completing the ESM
checklist, the command cat/proc7mdstat has been issued to determine RAID functionally The system
returns an active drive result identified as [U J What action should be taken?
A. Apply the patch, this is a properly functional RAID which can be upgraded.
B. Apply the patch, drive 1 is active and can be upgraded.
C. Apply the patch, drive 2 is active and can be upgraded.
D. Contact support before proceeding with the upgrade.
Answer: D

3.The McAfee Advanced Correlation Engine (ACE) can t>e deployed in one of two modes which are.?
A. Threshold and Anomaly.
B. Prevention and Detection.
C. Stateful and Stateless.
D. Historical and Real-Time.
Answer: D

4.The Database Event Monitor (DEM) appliance prevents disclosure of Personally Identifiable Information
(Pll) by employing which of the following features to those types of information?
A. Obfuscation masks
B. Pll filter masks
C. Sensitive data masks
D. Filter masks
Answer: C

5.One or more storage allocations, which together specify a total amount of storage, coupled with a data
retention time that specifies the maximum number of days a log is to be stored, is known as a
A. Storage Volume.
B. Storage Pool.
C. Storage Device.
D. Storage Area Network (SAN).
Answer: B

 

 

 

良いNetApp NCSE資格NS0-191試験の勉強法は初心者としてもNS0-191試験に合格することができます

NetApp勉強資料

NetApp Certified Support Engineer(NCSE)認定資格を取得するには、ネットアップのソリューションおよびテクノロジに関する6~12カ月の経験が必要です。
これには、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードなどが含まれます。
NCSEのロゴ、バッジ、証明書は、NetApp Certified Support Engineer(NS0-191)試験に合格した個人に与えられます。
NetApp NCSE資格NS0-191問題集を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。
業務経験が無い受験者のためにNetApp NCSE資格NS0-191参考書の内容を読んでから、きっと試験に合格することができます。
最新のNetApp NCSE資格NS0-191学習材料を使用すると、試験合格するだけならば出来ると思います。

具体的なNetApp NCSE資格NS0-191勉強資料には、下記の二次元バーコードをスキャンしてください。

f:id:itsankousyonnituite:20170421151840p:plain


的中率はとても高い弊社のNetApp NCSE資格NS0-191テキストだけで試験に合格することができます。
最新のNetApp NCSE資格NS0-191試験材料を勉強することだけで楽に試験に合格することができます。

NetApp Certified Support Engineer(NCSE)は、NFSおよびWindows®(CIFS)のマルチプロトコル環境で、Data ONTAP®オペレーティング システムを実行するネットアップのデータ ストレージについて、オンサイト サポート、リモート サポート、一般的なトラブルシューティング、根本原因分析、ハードウェア交換、ドキュメント作成、ノード設定、ソフトウェアおよびファームウェアのアップグレードを行えるスキルを有していることを認定する資格です。
NS0-191(NetApp Certified Support Engineer)試験は、55~65問の問題で構成され、1時間30分の試験時間内に回答を完了する必要があります。日本など、英語が母国語でない国では、受験者の試験時間が30分延長されます。

NS0-191試験の出題範囲には、以下のトピックが含まれます。

ONTAPの基礎
アグリゲートのステータス
AutoSupportのトラブルシューティング方法
clustered Data ONTAPでのクラスタリング
クラスタのアップグレードに必要な手順に関する知識
ONTAPでのスペース使用量
Advanced Disk Partitioning(ADP;アドバンスト ディスク パーティショニング)の導入

プラットフォームとストレージ
ストレージ コントローラに関する問題の分析方法
HAインターコネクトの統計とエラー発生数
ONTAPにおけるシステム メモリとNVRAMの利用方法
FRUの交換に関する考慮事項

プロトコルに関するトラブルシューティング
SANコンポーネント
NFSトラブルシューティング方法に関する知識
SMB(CIFS)のトラブルシューティング方法に関する知識
ネットワークの設定方法
権限関連のトラブルシューティング方法に関する知識
パケット トレースの収集方法

パフォーマンス分析
一般的なパフォーマンス ボトルネック
ファイルシステム スキャナの種類
パフォーマンス統計の収集方法

ネットアップのデータ保護および管理ソフトウェア
OnCommand®スイート製品
ONTAPのデータ保護
SnapManager®またはSnapDrive®ソフトウェア

良いNetApp NCSE資格NS0-191試験の勉強法は初心者としてもNS0-191試験に合格することができます。
弊社のNetApp NCSE資格NS0-191勉強資料はPDF版とソフト版を提供しますので、どこでも勉強してもいいです。
弊社のNetApp NCSE資格NS0-191参考書はPDFとソフト版が含まれてます。
PDF版 いつでも、携帯電話、コンピュータ、タブレットPCで勉強してもいいです。
ソフト版は真実のNetApp NCSE資格NS0-191(NetApp Certified Support Engineer)試験環境と同じです。受験者のために、試験環境を適応することができます。
受験者は電車内で広げ頑張って勉強することができます。
NetApp NCSE資格NS0-191問題と解答でぴたり一致&類似問題はせいぜい9割程度です。

1.Click the Exhibit tab.
The customer configured an SVM called “NewSVM” for NFS, configured the volume, “vol_nfs”, mounted
at “/vol_nfs”, and set up NFSv3 as shown in the exhibit. However, if they try to mount from the client with
IP address 192.168.10.10, they receive a “permission denied” error.
In this scenario, which action will solve the error condition?
A. Add a rule to the default export policy to Include the -clientmatch 192.168.10.0/24 parameter.
B. Stop and start NewSVM.
C. Associate a correct export policy to the root volume (/) of NewSVM.
D. Configure the default route for NewSVM correctly.
Answer: A

2.Microsoft SQL Server is being hosted from a Microsoft Hyper-V cluster and is mounting a LUIM from
NetApp storage that contains its working databases.
In this scenario, which product would be used to ensure that consistent Snapshot copies of the database
are obtained?
A. Snap Manager for MS Exchange
B. Snap Manager for Virtual Infrastructure
C. Snap Manager For SQL server
D. Snap Manager for Hyper-V
Answer: C

3.You are preparing to implement a storage virtual machine (SVM) in a SAN configuration. You need to
eliminate single points of failure and enable the system to survive component failures.
According to NetApp, what is the recommended minimum number of paths per LUN connecting to each
node being used by an SVM in a cluster?
A. 4
B. 2
C. 1
D. 3
Answer: C

4.An administrator on a clustered Data ONTAP 8.3.1 system created a FlexClone of a volume containing
a LUN, but the new LUN Is offline and cannot be seen by the client.
In this scenario, which two actions will solve the problem? (Choose two.)
A. The LUN must be mapped to an initiator group.
B. The new volume must be split from the parent volume before the LUN can be used.
C. The LUN must be renamed to be different from the parent LUN.
D. The LUN needs to be brought online.
Answer: CD